30歳を迎えるとお肌の曲がり角に入ってきます。30代前半はまだまだ肌のハリを感じられるほど若かったのに、30代後半に入ったあたりから一気に年齢を感じてしまうほど老けが始まってしまうのです。

 

そうならないためにも、日ごろからできる限り生活習慣は気を付けていかなければなりません。

 

 

老けを感じてから始めるのは少し遅い

人は新しい習慣を持つこと。そして、なおかつ実感の無いことを始めようとしてもなかなかうまくはいかないものです。

 

始めたいものの、身体がうまくは動いてくれません。

 

ましてや年齢が進むにつれて、新しく始めることに対するエネルギーも徐々に失ってきてしまいます。

 

今こちらのページを見ているということは少し老けを感じているか、あるいは老けに対して危機感を持ったかどちらかでしょう。

 

今から肌を若返らせる習慣をスタートして下さい。

 

インスタントラーメンやファストフードは今からやめる

インスタントラーメンやファストフードは塩分が多く、しかも野菜で取りたい食物繊維やビタミンなどの若返りに必要な栄養素が取れない。

塩分は身体から水分を奪い取っていきます。そして高血圧になる。

したがって肌に本来必要な水分も血管の方に持っていかれるため、身体は水分不足の状態になって、老けを加速してしまう。

 

また肌に必要なビタミンC老いを防ぐビタミンE、食物繊維などの栄養素が取れない

お腹を満たすという点においてはいいですよ。

 

ただ、肌の若返りを手に入れるということで考えるとマイナスですね。

 

食事は必ず野菜を一緒に食べるようにして、さらに野菜から食べるようにするといいです。

 

血糖値を急激に上げてしまうと、身体が老けやすくなってしまうため、野菜から食べて血糖値の上昇を緩やかにしてあげることによって、余分な脂肪を蓄えずに、血液の循環も保ち、老けやすくなることを防止するわけです。

 

肌にはたっぷりと化粧水をミルフィーユ塗りをする

化粧水は安価なもので構いません。その方が値段を気にせずにたっぷりと使えるのでいいですね。

 

ただ、ビタミンCやヒアルロン酸などの最低限の保湿成分が入ったものを選ぶ方がいいですよ。

 

それをたっぷりと肌に浸透させていきます。一度塗って、さらにもう一度、2重、3重とミルフィーユ塗りをしていきます。

 

そして、最後はしっかりと乳液、美容液、クリームで保湿してあげて下さい。

 

普段の生活リズムが乱れている人は肌のターンオーバーも乱れています。

 

そうしえできた肌の隙間から水分が漏れでてしまうわけです。

 

そこを防ぐにはターンオーバーを戻していくしかないわけですが、これが数日やそこらでできあげるものではありません。

 

じっくりと1ヶ月ほど正しい生活習慣とけあを続けていくことで再生されていきます。

 

それまではとにかく頑張るしかありません。

 

手はなるべくなら温めた状態で毛穴を開いた状態の肌にじわーーっと浸透させていくとなお効果的ですね。

 

たまには外を歩いて汗をかいてみる

運動をすることはとても有効です。

 

汗をかくことは本来排出されるはずだった余分な水分を排出することで、むくみ予防にもなりますし、また体にとどまっていた塩分も排出されていきます。

 

血液の循環もよくなって、身体の細部まで栄養素が届き安くなるわけです。

 

肌の若返りに欠かすことができない、肌再生のサイクルも短くなりますので、運動をすることは若返りには有効なんですね。

ストレス対策も重要です。

身体は思った以上に日々ストレスを感じながら生きています。

どうしてもイライラしてしまうと、嫌なことをやめたくなってしまうので、ストレスとは常に向き合っていかなければならないのです。

リラックスするようにクラシック音楽を聞いたり、お風呂に入って、深く深呼吸をしたりするのは有効ですね。

 

ある日人からほめられて気が付く

こうした生活習慣を作り上げて実行していても自分ではそうそう自覚できるものではありません。

 

毎日自分の顔も見ます。変化に気づくことはできないでしょう。

 

ただ、肌は確実にキレイになっていきます。

 

ある日、彼氏や友人など周りの人から肌キレイになったねと褒められる日がくるんです。

 

肌荒れが起きにくくなる。

生活習慣を取って起きる大きな変化の一つに、肌に肌荒れやニキビができにくくなるということがあげられます。

 

肌のターンオーバーの周期が保たれることで、肌がずっとキレイに生まれ変わるからですね。